量子力学式 九伝流療術の概要

九伝流療術とは

網戸 理九が開発した古武術をベースとした徒手療法で、体の不調(痛みやアレルギー、免疫疾患など)を改善に導きます。

解剖生理学や東洋医学をはじめ、量子力学、古武道、微小循環学、リンパ学など、武術と医学の知識を活用し、治療歴30年の中で効率的に人体を調整できる徒手療法「九伝流」が開発されました。

現在は多くの方たちに九伝流を伝えるべく、伝承制度をはじめ書籍・DVD・セミナーなどで精力的に普及活動中。


網戸 泰一について

  • 大相撲元公認トレーナー
  • 九伝流宗家
  • 月の宮マッサージオーナー

整骨院や病院でも治らなかった重症患者を中心に臨床経験を積み出張治療を開始。有名医師やプロスポーツ選手の施術を担当する傍ら大相撲の専属トレーナーとして力士の体を守り続けてきた。現在はトレー公認を努めつつ千葉県浦安市で治療院「月の宮マッサージ」を経営している。


九伝流療術の基本概念

九伝流療術の基本的な考え方は「9つ」に分かれていまして、それぞれの項目について解説します。

九伝流療術の全体図

療術は9種類あり、体系的に学べば誰でも神の手の「本物の治療家」となることができます!


九伝流の秘術、奥の伝

九伝流塾生のみに公開しております。

一般の方は閲覧いただけません。